サイズを知ろう

メタルのホイール

タイヤと同じように

ホイールを今使っているものとは別のものに取り換えて自分らしさを出すにあたって知っておかなくてはならないのが、ホイールいはタイヤと同じようにサイズがある、という点です。
デザインだけでこれが良い、と思えるものを見つけても、それが愛車に適切なサイズでなければ取り付けるのは難しく、仮につけることができたとしても事故の元となるので注意が必要になります。
特にボディの幅からはみ出してしまったり、もしくはくっつきすぎてしまうのも問題で、整備不良に繋がることも起こり得ます。
ですからタイヤを選ぶ時と同じように、ホイールもまずしっかりとサイズを見て、そこから選択肢を絞って行くことをおすすめします。

適切なサイズ

ホイールのサイズで見るべきポイントはリム径、リム幅、オフセット、P.C.D、そしてボルト穴数となります。
商品の詳細説明などを見ればしっかり書いてあるので、今使っているもののサイズを確認した上で、適切なサイズを知っておきましょう。
ただ、取り付けできる範囲内であればインチアップを行うことも不可能ではありません。
もっとカッコよさを追求したい、走りの体感に変化をつけたい、と言った場合はホイールのサイズを可能な範囲で大きくすることにより実現することができます。
ですから現在のサイズを確認すると同時に、取り付け可能なサイズについても今一度確認しておくと、より選択肢が広がるので、新しく探しに行くその前に、サイズの確認を済ませておきましょう。